薄毛に悩む女性の育毛対策体験談|私はこうやって育毛をしています

【49歳女性:婦人科でホルモン療法をおこなうことに】
50歳目前になり、更年期障害で毎日生きているだけでやっとという体調の中、薄毛まで気になってきました。

女性の薄毛も原因は女性ホルモン量の減少によるものだということです。

男性の薄毛なら年を取ればそうなるものだと思っていたけれど、まさか女の自分が育毛を考えるようになるとは思ってもみませんでした。

更年期の症状が出始めたのは40代に入ってすぐでしたがその頃はまだ髪の変化を感じませんでした。

髪の変化を感じなかったので当然育毛対策はなにもしていません。

なんとなく髪につやがなくなってきたような気がしたけれどシャンプーを変えたりコンディショナーを変えたりして髪の様子を見ていました。

値段が高いシャンプーやコンディショナーがここ数年目立ちますがそういう商品を使うと髪の調子は良くなっていました。

だけどそういう物を使って髪が良い調子になるのは一時的なんです。

そのまま良い調子ではないから質が良い商品を求めてどんどんお金が減っていきます。

たかだかシャンプーとコンディショナーなのに質の良い物を求めると1万円なんであっという間に消えていくんです。

その繰り返しをするのがイヤになり、更年期障害の不安定な気分やイライラも重なり、私は婦人科でホルモン療法をおこなうことにしました。

それまでは漢方薬を飲んで更年期の不調をラクにしていたのですが漢方薬ではどうしようもないところまできてしまって・・・。

きっかけは、ホルモン療法がすごく良いと友人から聞いたからです。

その友人は私と同じ歳ですが、ホルモン療法をしているためか肌にハリがあり髪の量も十分。

ホルモン療法は更年期障害の治療によく効くのはもちろん薄毛改善にもよさそうなのは何となく分かっていました。

それまで早寝早起きの習慣を続けてみたり、カラダに良さそうなものを食べてみたり、髪の毛はタンパク質からできているからタンパク質が取れる肉や魚や大豆を毎日食べてみたりしたけどどれも変化は見られませんでした。

タンパク質補給は続ければ何らかの変化を感じたかもしれませんが、いくらローテーションするとはいってもいつかは飽きます。

私はタンパク質食材のローテーションを半年近く続けた結果肉も魚も大豆も見るのもイヤになってしまって断念。

こうなると口にしたとしても美味しく食べられないから髪の栄養にはならないですよね・・・。色々試したけど何年も続けるのはどれも大変だと感じました。

しかし、ホルモン療法は髪に良い効果が出ています。

やせ細りちょっと引っかければプチッと切れちゃいそうな毛の根元が太くなってきました。色々試すより更年期障害の女性にはホルモン療法が効果的だと思います。
【38歳女性:頭部を中心にマッサージと食事のバランス】
私は30代後半のOLです。

遺伝もあるかもしれませんが、私は20代中盤のころから薄毛に悩んでいました。

薄毛だと自覚したのは、社会人になってから、職場の先輩に指摘されたことです。薄かったのは頭頂部あたりだったため、薄毛を自覚するのは難しかったのです。

それから私が試して成功したこと、失敗したことを紹介いたします。

まず試したことは育毛剤と育毛シャンプーを使うことです。

最初に使い始めたのは男性用の育毛トニックでしたが、ほぼ効き目がありませんでした。

それから女性用の育毛剤に変更したところ、少し効果がありました。

次に試したのは食事の改善です。

育毛には海藻がいいと思いまめにわかめを食べることにしましたが、それほど効き目がありませんでした。

いろいろ女性の薄毛の原因を調べていくうちに、女性ホルモンの減少が起因していることを知り、ホルモンバランスの維持に有用な豆乳や大豆を多めに摂取することにしました。それにより抜け毛をある程度抑えることはできました。

しかし30代を超えると頭髪が細くなってハリがなくなってきました。

そこでさらに薄毛の原因を調べると、貧血が起因している場合があることがわかりました。

私は数年に一度、健康診断で貧血を指摘されることが合ったため、貧血対策を兼ねてミネラルを多く含んだサプリメントを摂取することにしました。

それにより体調不良がある程度改善され薄毛の進行を抑えることができました。

それから年を取るごとに体重が増えたため、私は食事制限のダイエットをすることにしました。

それが原因だったせいか、また抜け毛が増え始めたり頭髪が薄くなりました。さらには仕事のストレスが増大しておりそれが薄毛に拍車をかけたようです。

やり方を間違えたダイエットとストレスは、髪にとってよくないのです。

しかしダイエットをしないわけにもいかないし、ストレスは避けようもありません。

そこで取り入れたのが育毛マッサージでした。ストレスが貯まると血行が悪くなるため頭部を中心にマッサージを行いました。特に入浴中に試すとより血行が促進されました。

そして食事については偏りのないようにメニューを考案し、かわりにカフェインや糖分を含んだ飲み物やおやつを避けるようにしました。

それを続けることである程度の薄毛改善ができました。

これまでの失敗と成功の傾向を見ると、自分の思い込みや一般論だけでいいとされていることを試すと失敗することが多かった気がしています。

逆に自分の体質や生活習慣をチェックし、それを改善するための方法を試すと成功したような気がします。

特に外側のケアではなく内部から改善するケアが効果がありました。


AGA薬のプロペシアで髪の毛が生えた|薄毛改善の体験談